画像 画像 画像 画像
画像

体験実録「乳酸菌EC12 チュアブル編」

乳酸菌EC12の公式サイトへ
公式サイト

ランキングでは「生命の乳酸菌」が一位に輝いていますが、「久光製薬EC-12 チュアブル」も実力は負けていません。
一味違った角度から腸の健康にアプローチしてくれるのが特徴です。
ポイントは「既存の善玉菌を活性化」してくれること。
その為に「腸まで生きたまま届く乳酸菌」ではなく、敢えて「死菌」を使用しています。

また、高含有量という点もポイントです。
一日あたりの摂取目安量は4粒。
その中に約1兆個もの乳酸菌が配合されているんです。
圧倒的な含有量の豊富さで腸内環境のバランスを整えてくれる・・・それがEC-12の魅力♪

ちなみに、「久光製薬EC-12」はチュアブルタイプと粉末タイプの二種類が用意されています。 価格的にも使いやすさ的にも、チュアブルタイプがおすすめ。
筆者は両方とも試したことがありますが、粉末タイプのブルーベリー味はちょっと苦手でした。
しかし、チュアブルタイプはヨーグルト味で美味しかったです♪
好き嫌いの少ない味かな、と思います。

もちろん品質に関してはどちらも同じ。
価格は粉末タイプなら初回1810円、チュアブルタイプなら初回1500円です。

※チュアブルタイプはタブレット状の錠剤のような形です。

配合されている乳酸菌の特徴

エンテロコッカスフェカリス菌ミルクオリゴ糖

「久光製薬EC-12」「生命の乳酸菌」の様に種類が豊富な訳ではありません。
内容はいたってシンプルでオリゴ糖を含めなければ、菌種は1つのみ。
しかし、それでも便秘解消などの効果を実感している愛用者は少なくありません。
その理由は、ずばり「敢えて死菌を配合している」ということ。

熱や酸に弱い乳酸菌を生きたまま腸に届かせるのは実はとっても大変なこと。
他のサプリでは、耐熱処理や酸に強いカプセルを使用することでそれを可能にしていますが、EC-12は発想を変えて「最初から死んでいる菌」を加熱処理して配合。
こうすることで、配合されている死菌の殆どが消化・分解されることなく腸に到達します。
そして、既に腸内に棲んでいる善玉菌をサポートしてくれるのです。

また、使用されているエンテロコッカス・フェカリス菌はもともと人間の腸内に存在するもの。
いわばヒト由来の乳酸菌です。
さらにサイズがナノ単位で非常に小さいので、サプリに凝縮しやすく含有量が豊富というメリットも!
EC-12は一日あたりの摂取量に約1兆個の乳酸菌が含まれますが、これはヨーグルトに換算すると約100個分になります!

タイプ チュアブル
価格 1500円(初回)
使いやすさ 4.3/5.0
ドッサリ実感度 4.0/5.0

実感しやすい効果/おすすめ用途

使い方次第では美容にも健康にも十分にチカラを発揮します。
特に美肌・アンチエイジングなどに活用しやすいのが特徴ですね。
「美容に使いたい」ということであれば、生命の乳酸菌との組み合わせも検討してみてください。
両方とも価格は安いので、飲み比べてみるということもできるでしょう。

また、花粉症・アトピー性皮膚炎・鼻炎などのアレルギー対策にもおすすめです。
腸がキレイになれば、免疫機能が正常になり、アレルギーを根本から解消していくことができます。

割引についての情報

約1ヶ月分が1500円で購入できるキャンペーンが実施されています。
(チュアブルタイプ 1500円/粉末タイプ 1810円)
ただし、初めての方限定となっています。

初回割引の特典を受けるなら、こちらの公式サイトから申込みましょう。