アレルギー持ち

乳製品のアレルギー持ちで乳酸菌を取っても大丈夫?

私達人間にとって健康を維持させるためには、とにかく腸内環境を整えてあげることは欠かすことが出来ないということはわかっているのですが、そのために善玉菌と呼ばれる乳酸菌をきちんと積極的に外部から摂取することが望ましいと言われています。
しかし、乳製品のアレルギーを持っている方というのは、なかなかこのような乳酸菌商品を摂取しにくいと考えている方も多いかと思います。
そもそも乳酸菌というのは、大きく分けますとヨーグルトやチーズなどといった乳製品に多く含まれている動物性乳酸菌、そして味噌や醤油、また漬物などの野菜の加工品に含まれる植物性乳酸菌に分けることが出来ます。

この植物性でしたら、乳製品のアレルギーを持っている方でも、アレルギー症状を出すこと無く安心して乳酸菌を摂取することが出来るのです。
動物性に関しては、動物の赤ちゃんの栄養源となっている乳で育っているために、非常に栄養分が豊富に存在する環境にて成長をしていることになります。
しかし、動物性というのは、ちょっとしたことで壊れやすい性質を持っており、腸にまで届く前に死滅してしまうことになります。

その一方で、植物性というのは塩分が比較的高く、過酷で厳しい環境の中で成長をしています。
このように同様の乳酸菌であったとしても、育ってきた環境が異なっていることから、胃酸などに負けることなく、生きた状態のまま腸まで届けることができる植物性乳酸菌の方が多いのです。
そして私達が普段の食生活の中で口にしている食品の中にも植物性は含まれてはいるのですが、毎日の食事だけで必要分を摂取しようと思っても、かなり多くの発酵食品を食べなければいけなく、欧米化が進んでしまった現在の日本における食文化では、なかなか継続させることは難しいのです。
このことから、無理することなく植物性乳酸菌を簡単に摂取するためには、サプリメントを利用するのが一番なのです。
人気の乳酸菌サプリメントがこちらのランキングサイトで紹介されています。
サプリメントタイプには1種類ではなくたくさんの種類の乳酸菌が含まれていますので、自分に合った種類と簡単に出会えるでしょう。
なにより手軽に続けられるというメリットがありますし。値段もお手頃なので長期的に続けてみましょう。

Copyright(C) 2013 腸の働きを活発にする菌 All Rights Reserved.