画像 画像 画像 画像
画像

免疫力をアップさせる

乳酸菌が配合されたサプリメントを活用することによって得られるメリットの一つとして、免疫力をアップさせるという働きが挙げられます。
これは、腸が人間の免疫機能の多くを司っていることが背景です。
腸が汚れて悪玉菌が増殖している状態だと、免疫機能も正常に働かず、様々な悪影響が身体に出てしまいます。

風邪やインフルエンザなどのウイルスに弱くなってしまう。
花粉症や鼻炎などのアレルギー症状が出てしまう。
などが主なデメリットです。

逆に腸内環境を整えてあげれば、免疫機能は改善され正常な状態に導かれていきます。
その結果として、風邪やインフルエンザに強い身体になったり、アレルギーが緩和されたりするのです。
自然治癒力を高めることによって得られるメリットは他にも多岐にわたります。

実際に乳酸菌を活用して免疫力が高まったというデータもあります。
ヨーグルトを半年間にわたって食べ続けた小学生はインフルエンザの感染率が0.6%だったのに対して、ヨーグルトを食べなかった小学生では4.4%がインフルエンザに感染したのです。
これは明らかにヨーグルトに含まれる乳酸菌によって腸内環境が改善されたことが背景になっていると考えられます。

乳酸菌サプリはヨーグルトよりもさらに効率よく腸内環境を改善することができます。
製品によって異なりますが、ヨーグルトよりもさらに多岐にわたる菌種が含まれているからです。
実は乳酸菌には「合う・合わない」という個人差があり、自分に合った菌種を見つけるというのが効果実感へのポイントになります。
そして、自分にあったものを見つける為には「複数の菌種が配合されたサプリ」を用いるのが一番手っ取り早い方法なのです。

逆に、ヨーグルトには1・2種類のプロバイオティクスしか含まれていないことが殆ど。
これでは、多少の効果はあってもスピーディで効率の良い実感は期待できません。
もちろん、それでも上記のような効果は期待できるほど乳酸菌のパワーは奥深いものがあります。
しかし、やはり最大限まで、その働きを実感する為には、サプリを使うのが一番なのです。

さらにポイントを挙げるとすれば、大切になるのは継続的な摂取。
上記でも「半年間ヨーグルトを食べ続けた」とあるようにサプリでも「飲み続けること」が大切になります。
続ければ続けるほど実感度は高まるでしょう。

さらに生活習慣の見直しまで意識できれば、対策は完璧です。
免疫力もしっかりと高めることができるでしょう。