画像 画像 画像 画像
画像

乳酸菌と一緒に摂りたい食べ物

乳酸菌を活用して腸内をキレイにしたいと考えている方・・・。
ただプロバイオティクスだけ摂っていれば良さそう、と考えていませんか?
実は、それは大きな間違い。
アンチエイジングや美肌づくり、健康や免疫力アップの為にしっかりと効果を実感する為には、食事や運動、睡眠などの生活習慣にも十分に気を付ける必要があります。
生活習慣という土台がしっかりと作られていないと、乳酸菌も本来のパワーを最大限に発揮することができません。

ここでは、その中でも特に食事の内容について解説したいと思います。

乳酸菌と一緒に摂りたい食品として挙げられるのが、果物。
果物にはビタミンやミネラルなど美容にも役立つ栄養素が豊富に配合されています。
その他にも、特殊な美容成分がしっかりと配合されているのが嬉しいポイントです。
例えば、イチゴやブドウ、ブルーベリーなどにはアントシアニンが豊富に含まれていて、美白効果が期待できます。

デザートや間食を摂りたいときはお菓子ではなく、果物を積極的に摂りたいですね。
お菓子にたっぷり使われている砂糖。
砂糖は太る原因になるだけでなく、腸内で悪玉菌を増殖されてしまう原因になってしまいます。
これは便秘の原因になってしまうので避けたいところ。
だからこそ、果物を積極的に摂取するようにしましょう。

また、美容成分が豊富に含まれている食べ物として挙げられるのが豆腐や納豆、大豆などです。
これらのダイズ製品にはイソフラボンが豊富に配合されています。
女性ホルモンと同じ働きによって、身体の調子を整えて、肌をアンチエイジングしてくれるので要チェックです。

このうち、納豆には乳酸菌も含まれています。
サプリメントと違って、生きたまま腸に届くことはありませんが、それでも既存の善玉菌を増やすサポート役を担ってくれるので活用したいですね。

便秘を解消するという意味では、キノコも積極的に摂りたいところ。
特にマイタケやシイタケ、シメジなどにはβグルカンも豊富に含まれています。
食物繊維も豊富ですから、腸の毒素を排出するには最適と言えるでしょう。

プロバイオティクスで腸に乳酸菌を補給しながら、これらの食品を摂るのが理想的です。
ぜひ試してみてください。

また、運動に取り組むのも大切です。
毎日少しだけでOKなので、続けることがポイントになります。
歩く距離を増やす、ストレッチやヨガに取り組むなどの軽いものでも効果は十分に期待できるので、少しでも身体を動かすようにしましょう。