画像 画像 画像 画像
画像

他のサプリとの相性

せっかく乳酸菌をサプリメントで摂るなら、一緒に他の美容成分もサプリで摂りたい・・・。
そう考える女性は少なくありません。
もちろん、プロバイオティクスは医薬品ではなく食品なので他のサプリと一緒に摂るというのもOK。
むしろ相性を考えながら、積極的に摂り入れたいところです。

ただし、一点だけ気を付けておきたいポイントがあります。
それが「色々な成分を混ぜたサプリは選ばない」ということです。
色々な成分が混ざっているサプリだと、どうしても十分な品質と量を実現できません。
コストパフォーマンスが悪くなりがちです。

ちなみに、相性の良いサプリとして挙げられるのはローヤルゼリー。
ローヤルゼリーは働き蜂が女王蜂の為につくる物質で同じミツバチがつくる蜂蜜とは全くことなる栄養価を持っています。
約40種類以上ものビタミン・ミネラルをはじめとする栄養素が配合されているので、アンチエイジングや美肌、美容には最適です。
乳酸菌サプリとの相性も良いのがポイント。
プロバイオティクスで腸をキレイにしてから摂取すれば、ビタミンやミネラルなどの吸収率も高まるのです。

また、ローヤルゼリーには女性ホルモンに似た働きをする特殊成分「デセン酸」という物質が含まれています。
デセン酸はアンチエイジングに最適な成分で、様々な効果が期待できます。
乳酸菌と異なる角度から若返りにアプローチしてくれるのがポイントで、その為、一緒に使うことによって健康や美容への実感度も高めることができるのです。

この他には、イソフラボンなどもおすすめ度の高い成分として挙げられます。
イソフラボンには強力な抗酸化作用があり、これによって肌質を高めることが可能です。
また、大豆由来のエストロゲン様作用があり、ローヤルゼリーと同様に女性ホルモンに似た働きを期待することができます。

ただし、サプリとは違い「医薬品」は必ずしも一緒に摂っていいという訳ではないので注意しましょう。
もちろん乳酸菌にしてもイソフラボンにしても食品ですから、基本的には医薬品と一緒に摂っても良いのですが、ケースによっては成分同士の相性が悪い場合があるので、医薬品を同時に摂取する場合は医師に相談してから併用するように心がけましょう。

サプリは続けること

必ず覚えておきたいポイントとして「継続」が挙げられます。
効果をより早く実感したい場合はしっかりと飲み続けることを前提に考えましょう。
その為に続けやすいサプリを選ぶということも意識できると良いですね。