画像 画像 画像 画像
画像

便秘による悪影響

便秘状態というのは、大腸に老廃物が停滞してしまっているということ。
つまり、身体の汚れが腸に集中したまま排出できないでいるという形になります。
そして腸壁からは栄養素と一緒に老廃物まで吸収されてしまい、血液を通して全身に巡らされてしまいます。
これがきっかけとなって、身体中に様々な不調が生じてしまうケースもあります。

さらに、汚れた腸には悪玉菌が増殖してしまうという欠点もあります。
悪玉菌が腸内に増えてしまうと、さらに腸が動きにくい状態に。
消化や吸収などもスムーズに行われなくなってしまい、肉などのたんぱく質を分解する過程で発生するアンモニアやインドール、スカトールなどの有害物質も大量に発生してしまいます。
こうなってしまうと、腸内はかなり汚い状態。

便秘になると、おならや便が臭くなりますが、これには上記のような理由があったのです。
逆に明らかな便秘の症状が出ていない場合でも、以前より便やおならが臭くなったと感じたら要注意。
腸内環境が悪化している可能性があります。

これを改善する為には、日常生活に気を付けること。
摂取する食事の内容などに注意しましょう。
例えば、肉類や油っぽい食べ物は腸内環境を悪化させてしまう可能性があります。

そして、便秘が悪化していくと、いつも機嫌が悪く、イライラしやすくなるというデメリットもあります。
お腹がはることで何となくイライラしてしまったりすることはありませんか?
実は、これは精神を安定させる働きを持っている神経伝達物質のセロトニンが腸で作られているということに関係しています。
セロトニンの約9割が腸で作られているというのですから、一大工場と言っても過言ではないでしょう。
そんな腸が汚れてしまうと、腸内ガスが蓄積されてお腹がはって、その不快感が脳に伝達されて気分が悪くなるのです。

逆に言えば、腸をキレイにすることができれば、そんな精神面の悩みも解消できることがあります。
乳酸菌のサプリを活用するメリットがここにも見出せますね。

また、便秘によって太りやすくなってしまうということも分かっています。
老廃物が滞ってしまうことで、余計な脂肪がつきやすくなり、痩せにくくなってしまうのです。
これも逆に考えれば、乳酸菌などを活用して腸をキレイにすることで、ダイエットが可能になると考えられますね。

この他の悪影響としては、肌荒れなども考えられます。
美容面でも悪影響が出てしまうという訳ですね。
しかし、これもプロバイオティクスの活用でケアすることが可能になります。